マットプレイ

本を持っている女性

風俗の王様ソープランドが多くの男性から支持される理由の一つとして、マットプレイというものがあります。
マットプレイとは、プレイルームに設置された浴室に専用のゴム製のマットを敷いて、男性はその上に寝てお店の女性から性的なサービスを受ける事ができます。
マットプレイの際は、ゴム製のマットの上に大量のローションを垂らされ、女性が全身を使って男性の様々な場所をマッサージしてくれます。
デリヘルやホテヘルでは、このマットプレイを味わう事ができないので、マットプレイを堪能したいという男性はソープランドを利用して、溜まった性欲を発散させています。

その他にも、ソープランドはデリバリーヘルスや箱ヘルと違って、お店で働いている女性の年齢層が若干高めになっています。
これは、デリバリーヘルスなどは若い女性がアルバイト感覚で働いているのに対して、ソープランドでは20代後半や30代の女性が職業として働いているからで、人生経験豊富な女性が多いのでフェラチオや手コキなどの性的なサービスが濃厚です。

このエントリーをはてなブックマークに追加